2017年11月15日

幸せいっぱい! 親子ふれあい体操


今日は、9月に開催した親子ふれあい体操教室の第2回目を行いました。


image.jpg



今回も、満員御礼でした!

8ヶ月のお子さんから、上は4歳のお子さんが参加してくれました。


手遊びから始まり、

お母さんバスで、動物園に行こう! で、いろんな動物遊びをしました。

最後は、タオルあそび

タオルスキーは、大好評! 


お母さんは、積極的にお子さんとふれあってくださり、

お子さんも、笑顔いっぱいで楽しく体を動かしていました。

今日は、お子さんたちぐっすり眠れることと思います。

そして、親子のふれあいによって、

幸せホルモン(オキシトシン)もたくさん分泌され、

幸せいっぱいに包まれ、親子の絆がさらに深まったと思います。


この親子ふれあい体操は、スポット的に開催したもので、今回が最後となります。

とお伝えしたら、


お母さんたちから、「すごく楽しかったです! また、次の開催もぜひお願いします!」

とのリクエストあり。

うれしい言葉をいただきました。


また、園長先生とお話しをして、開催できるよう考えていきたいと思います。

本日、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


そして、会場を貸していただき、前回に続きサポートをしていただいた先生方

本当にありがとうございました!






posted by 大久保 友杜矢 at 16:00| 広島 ☀| Comment(0) | 親子ふれあい体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

あと、50年は頑張ろうと思います!!



今日の午前中に、友人のコントを見に行き、

たっぷり笑って元気をもらいまして、

午後から、元気いっぱい有料老人ホームにて健幸体操を行いました。


この健幸体操(ボランティア活動)、

平成22年3月からスタートしまして、はや8年目を迎えます。


いつも、20名から多いときで30名のご利用者が参加してくださいます。


ええ運動になった!

よう笑うた!

元気もろうたで!


とうれしい言葉をいただきます。


時に、体操が終わった後握手をしに行きましたら、

「よかったよ、また元気で会おうね!」と、涙ぐみながら

言葉をかけていただくこともあります。


本当にありがたいです。

あと、50年は頑張ろうと思います!!


image.jpg





posted by 大久保 友杜矢 at 21:14| 広島 | Comment(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

行って来ました! ひろみちお兄さんの親子体操教室2017



今回、北広島町のとよひらウイング(豊平総合体育館)にて開催されました。

親子体操の勉強のため、私と妻と娘の3人で行って来ました。


会場には、500名近くの親子が参加されていて、

熱気に溢れていました。

ひろみちお兄さん TVに出ていたときと変わらず

元気で若々しく、体のキレも健在でした。


親子体操教室のイベントは、全国で展開されていて、

20年を迎えるそうです。


いつも大人気のひろみちお兄さん、

また、広島に来られるときは、ぜひ参加したいと思います。


image.jpg





posted by 大久保 友杜矢 at 18:20| 広島 ☀| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

手作りなわ大活躍&大好評でした!


今日は、保育園にて4歳児クラスの体操教室を行いました。

本日のプログラムは、なわ運動遊びです。


雨天のため室内で行いました。

先日、私が作ったなわを使いました。(ロープは購入しましたよ!)

image2.jpg


4歳児クラスになりますと、

手指の巧緻性も高いものがありますから、

少し難易度を上げたなわあそびを行います。


例えば、

なわを二つ折りにして、体の前から後ろに回す早なわ回しや、

なわを使って片足上げバランス

なわホっピング

を行いました。

なわの操作能力アップだけでなく、体の身のこなしも要しますので、全身運動にもつながります。


最後には、魚釣り遊びを行いました。

2人1組になって、互いのなわをひっかけて、

一人はお魚役、もう一人は釣り役となり、

ゴールラインまで引っ張っていきます。


お互い絶対なわを離さない!というお約束をして取り組んでもらいましたが、

2〜3のペアは、握り手がすべってしまったのもあるのでしょうか、

なわから手を離してしまい、引っ張っているお友達が、

後方に軽い尻もちをつく場面が見られました。


これは、想定内のこととして考えていましたので、

予め環境設定をし大きなケガにつながらないようにしていました。


途中で手を離すとどうなるかという体験をすることも

大事な学びのひとつと思っていましたので、

実体験した子ども達、それを見ていた子供たちも

よい経験になったかなと思います。





posted by 大久保 友杜矢 at 00:04| 広島 ☁| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

逆上がりができるようになりました!


6歳のうちの娘ですが、

7月頃から逆上がりに興味を持ち、

少しずつ教えてきました。

この度、自分の力で逆上がりができるようになりました!


image8.jpg


最初は、肘がすぐ伸びてしまい、足を上げようとしてもほとんど上がらずでした。

そこで、まずはリンゴのぶら下がりから練習スタート

腕の力をつけていきます。

体操指導先の子ども達にも、逆上がりの練習は、リンゴのぶら下がりからスタートします。

そして、合わせて足を振り上げる練習のために、ボールキックを行います。


これだけをずっと行うのも飽きてしまいますから、

時々、補助をしながら、逆上がりを体験させます。


断続的ではありますが、

公園に遊びに行ったときに、上記の練習をしてきました。

通っている幼稚園でも、たぶんお友達と一緒に練習したんでしょう。


「お父さん、さかあがりできるようになったんよ!」

と娘が言うので、公園に行って見てみると、

見事、すばらしい逆上がりを見せてくれました。


できるようになった本人もうれしいと思いますが、

私も本人以上にうれしくなりました。


継続は力なり

うちの娘が、見事に体現してくれました。





posted by 大久保 友杜矢 at 20:58| 広島 ☀| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする