2017年12月20日

今年最後の体操教室でした!


今日は、保育園にて2歳児・3歳児クラスの体操教室でした。

こちらの保育園は、今日が今年最後の訪問です。


お日様が出てなくて、寒い中での活動でした。

はじまりのご挨拶のときは、

体を縮こまらせている子供たちでしたが、

動き始めると、寒さを忘れたかのように元気いっぱい活動していました。


今日は、前回に続いてボールあそび


image.jpg


どうぶつさんに、たくさんボールごはんをあげたり、

ミニハードルに向かって、転がしあそびをしたり、

マット壁に向かって、ボールを投げたり、

時間いっぱい、おもいっきり体を動かし、

ボールとふれあって、楽しい時間を過ごせたんじゃないかなと思います。


今年も大変お世話になりました!

また、来年もよろしくお願いします。






posted by 大久保 友杜矢 at 15:26| 広島 ☁| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

保育園での体操教室 からの 障害者支援施設でのリフレッシュ健幸体操訪問


今日の午前中は、保育園にて体操教室でした。

午後からは、東広島の西志和へ

障害者支援施設にて、リフレッシュ健幸体操をしました。

毎月2回訪問しています。

今日が、今年最後の訪問でした。


今日の活動対象者は、

車椅子のご利用者が多くいらっしゃるグループです。


布製のフライングディスクを使って、

フライングディスク体操

フープ、かごに向かって投入

ボーリングピンを倒そう!

を行いました。


image1.jpg



「当たらんの〜」

「当たったー!」

と皆さん奮闘しながら、フライングディスクの活動を楽しまれ、

終了後、「よかった!」「楽しかった!」とのご感想をいただきました。


こうして、楽しんでいただけることが何よりうれしいです。

来年も、引き続きよろしくお願いします。







posted by 大久保 友杜矢 at 22:09| 広島 ☁| Comment(0) | 障害者支援施設 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルールを守る大切さを知る


今日は、保育園にて4歳・5歳クラスの体操教室でした。

今月の活動プログラムは、ボール運動あそびです。


↓↓↓ ボール運びリレーのセッティングです。

ボールを扱う力を高めるだけでなく、

何度もダッシュしますから、走力アップにもつながります!

image.jpg





前回は、比較的簡単な動きで、個で行う形を中心に

ボールにたくさん触れる機会をつくり、

ボールあそびの楽しさを存分に味わってもらいました。


今日は、少し難易度を上げて、

チームで協力して活動したり、

競争要素を取り入れた展開を中心に行いました。


@ボール運びリレー(5歳児クラスは、障害物あり)

Aボール BOX投げ入れあそび(5歳児クラスは、ボール集め競争)

Bボール雪合戦(5歳児クラスは、防護壁あり)


活動する中で、とても大切なことは “ルールを守ること”です。

各プログラム活動前に、

ルールの説明を行います。

説明を終えた後には、「○○したら、どうなるかな?」と子供たちに質問し、

ルールの再確認、再認識をします。


これで、大丈夫! と思ってスタート!

ところが、競争となると、

必死になって、勝ちたいという思いが強すぎて、

何名かはルールを守れない子がいました。


1回は、注意を促します。

でも、夢中になりすぎてまたルールを破ってしまいます。

2回ルールを破ってしまうと、 参加できません! とします。

ここでしっかり線引きしておかないと、

本当にルールを守る大切さを理解することができません。

少々破っても、先生から注意されるだけでまだ続けられるんだと子どもたちは捉えます。


そもそもルールは何のためにあるのか?

ルールを守る大切さを、言葉だけの説明ではなく、

活動を通して、しっかり子ども達が頭と体で理解できるように

関わっていかなければと思っています。






posted by 大久保 友杜矢 at 21:57| 広島 ☁| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

年内最後の、児童養護施設 運動ボランティア訪問



今日は、児童養護施設での運動ボランティアの日でした。

子どもたちは、元気にグランドで待っているかと思いきや、

誰も出ていない。

大久保さん来たよ!とアナウンスをかけてもらいましたが、

出てきたのは4名のみ。


指導員さんに聞くと、「寒いから出たがらないのかもしれません。」とのこと。


少人数でしたので、子供たちがやりたいことを中心に進めました。

シュート練習や、ドリブルの練習、

2対2の練習もしました

久しぶりにサッカーの練習をしたって感じです。



今年の訪問は、今日で最後。

また来年も子供たちと、たくさん体を動かして楽しみたいと思います!



image1.jpg








posted by 大久保 友杜矢 at 16:32| 広島 ☁| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会 受講してきました!


東区スポーツセンタにて開催された、

日本体育協会主催の講習会

幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会を受講してきました!


image.jpg



参加者は、スポーツ少年団の指導者、子供たちの運動指導者、

幼稚園、保育園の先生方が参加されていました。



この、アクティブ・チャイルド・プログラムとは、

(↓↓↓ 日体協HPから引用)

子どもたちが楽しみながら積極的にからだを動かせる。
それがアクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)です。

日本体育協会は、子どもが発達段階に応じて身につけておくことが
望ましい動きを習得する運動プログラムとして、
アクティブ・チャイルド・プログラムを開発しました。


このプログラムを、

理論編、実技編として学ばせていただきました。

実際は、数多くのプログラムがあり、今日の半日だけではできませんが、

その一部をピックアップして、

アレンジ方法や指導ポイントなどを織り交ぜながら進めていただきました。


初めて知るプログラムや、

○○を抑えていけば、子ども達がもっと楽しく活動できるというポイントを知ることもでき、

また、私の指導方法についてのやり方答え合わせにもなり

とても勉強になりました。

早速、現場で活かしていきたいと思います。






posted by 大久保 友杜矢 at 18:44| 広島 ☁| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする