2014年08月17日

阿波踊りから学ぶ身体の使い方

お盆休みも終わり今日から仕事再開です!

この1週間は、私の故郷徳島県でゆっくりしてきました。

徳島県といえば、阿波踊り!! 観に行ってきました。

8月12日から8月15日まで、連日、徳島県内はもちろん、県外からたくさんの “連” が

すばらしい踊りを披露し、観客達を喜ばせます。

大勢での踊りは圧巻です!

この阿波踊り、実はとてもいい運動になるんです。

両腕を頭上(少し斜め上)に挙げ、ひざを曲げる。

この姿勢をずっと続けながら踊っています。

手と足の振り幅、角度、腰の落とし方などは、男女の踊りに違いはありますが、

全身運動につながる動きには間違いありません。

踊りを見ていて、これは効果的な運動になるし、

楽しみながら運動できることが何よりすばらしことと感じました。

私も、徳島県民なので、踊りの血が騒ぐのでしょうか、
(といっても、全く阿波踊り踊れません(笑))

踊ってみたい、運動に取り入れてみたいと思い、

早速、これからの運動コンテンツのひとつとして取り入れてみようと計画しました。

できれば、年内までに指導を受け、来年からスタートしたいと思います。

楽しみです!!


本場の阿波踊りを撮ってきました!







posted by 大久保 友杜矢 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

新しい運動用アイテム入荷しました! 転倒予防に役立つ! 子ども達の身体能力アップにも役立つ!!

私がお世話になっている幼児体育指導者の先輩が使っていたのを見て、

これはすぐに取り入れたいと思い、購入しました。

それがこのミニハードルです。

image.jpg


高さ、幅もちょうどよく、安全性も充分に考慮されたミニハードルです。

ハードルをまたぐ動作によって、股関節屈曲筋群(腸腰筋、大腿四頭筋、縫工筋、大腿筋膜長筋、内転筋群 など)を使います。それと、これらだけではなく協働筋として、腹筋なども一緒に使います。

単純なひとつの脚を挙げる、またぐという動作を通じて、各種の筋肉に刺激を与え、強化を図ることができるんです。

別に道具なんで使わなくてもいいんじゃないの? 脚を挙げる、またぐような動きを取ればいいんじゃないの?

たしかに、それもOK! 

でも、日常生活動作の各場面や、他の運動動作のことを考えていくと、

脚を挙げる、またぐの動作だけではつながっていかない。

そこで、ミニハードルのような障害物があると、そこに集中しますよね、距離感を意識しますよね、脚を挙げる、またぐタイミングを考えますよね、ハードルの高さを見てどれくらい脚を挙げればいいか考えますよね、

ほら、こんなにも一瞬の間に様々なことが起こっているんです。
これは、日常生活動作(ADL)、他の運動動作の場面で必要不可欠な要素なんです。

これを、ミニハードルなどの障害物を取り入れたトレーンニングの中で意図的に養っていくというわけなんです。

早速、障害者支援施設での健幸体操、保育園での体操教室で使用します!!

みんなの反応がどうか、とても楽しみです。

posted by 大久保 友杜矢 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

体のサインに耳を傾けて!

久しぶりにお寺へ参ってきました。

境内には誰もいなくてほぼ貸切の状態。

本堂で般若心経を上げた後、散策しゆったりした時間を過ごしてきました。

帰り際、ふと、今日整体をさせて頂いたお客さんのことを思い出しました。

体はガチガチで、疲労が蓄積し緊張が続いている状態。

この体の使い方を続けていると、仕事だけでなく私生活にも支障をきたすだろうないう感じ。

○○のストレッチをしてくださいね。

移乗介助のときには、もう少し腰を落として(重心を低くして)対応してみて下さいね。 などなど

色々アドバイスをするものの、なかなか行動に結びつかないことが多い。

セルフケアをすることが難しければ、少しでもいいから体を休ませる時間をとってほしい。

体からそんなメッセージが聞こえてきました。

ほんとうは、自分でも心の奥底では分かっているのかもしれません。

休むなんてできない、体を休ませる時間なんてとれない、

そう思ってしまっているのかもしれません。

逆に、そう感じたときこそ、リラックスタイムを必要とするときだと思います。


今日お参りに行ったのは、もしかすると今日のお客さんが「あんたもリラックス必要だよ!」と教えてくれたのかもしれませんね!


image.jpg


posted by 大久保 友杜矢 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 体の気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする