2013年05月02日

カリスマの3センチ!!

「カリスマの3センチって聞いたことありますか?」

カリスマの3センチ?

「はい、正面に向かって普通に立ってみてください。」

「そして、胸の中央を3センチ上に挙げるようにしてください。」

「ほら、会場の皆さん、雰囲気が変わったのが分かりますか?」


というやりとりをしている人気講師のDVDを見ていました。

実際にやってみるとこんな感じです。

image.jpg

整体師としての視点から、胸を3センチ挙げるというところに加えて、手の向きにも気をつけてほしいですね。

というのは、胸がぐっと広がっていても、手の向きが内向き、分かりやすくいうと、正面から手の甲が見やすい状態になっていると、体全体が縮こまったように見えてしまうんです。

なので、胸をぐっと挙げるだけでなく、手の甲を外側に向けた状態を作ると、体全体が少し大きくなって見えます。

こうすることで、見る側からすると、自信を持っているように見えたり、堂々としているように見えます。

人前で話をしたり、発表をするときには、胸3センチと手の向きを意識してみて下さい!


posted by 大久保 友杜矢 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

体と心を癒すリニュアルメニューのご案内

以前からご案内しておりました、リニュアルメニュー、『ボディケア+ボディーリーディング』がいよいよスタートします。


このメニューは、カウンセリングを統合した体と心への癒しを目的としたコースです。

心の疲れ、精神的な疲労を抱え悩んでいる方、仕事や家庭、人間関係の中で悩でいることを改善していきたいという方向けになります。
(※専門的な治療を目的としたものではありません。)



【 ボディーリーディングとは 】


体に表れている状態や過去から現在に至るまでにかかったケガや病気などをもとに、どんなテーマ(人生における課題、人間関係、社会との関係、自分との関係など)を抱えているのか。
また、今ある問題の根底にあるものを体を通じて解決、改善に導く気づき(ヒント)を得るものです。
体に表れるあらゆる症状は心理的な働きと深い関係があります。そのつながりを捉えながら体と心に癒しを与えていきます。


ボディーリーディングをはじめようと考えたきっかけは、体のケアをしていく中で、体に表れる症状は心理的な働きが大きく影響するのではないか、体と心のつながりを探ってみたい!という思いが最初でした。


ボディーリーディングで行うカウンセリングの基となるものは、ビジョン心理学(チャックスペザーノ博士)、野口整体(野口晴哉氏)、からだからのメッセージ(リズ・ブルボー氏)の書籍が軸であり、その他心理学の書籍も研究資料とし臨床データーを収集分析してきました。 

また、心理学セミナー、ヒーリングセミナー、ワークショップなどを通じ、体と心の捉え方や見つめ方を学んできました。 こうした経験を基に独自のカウンセリング、セッションを構築しております。


このたび、割引価格にてご提供させていただきます。 割引期間はH21,4,11~H21.5.31までとなっております。

詳細については、こちらからご覧ください。

 ⇒ 『メニュー・料金について(ボディケア+ボディーリーディング)』

posted by 大久保 友杜矢 at 18:21| Comment(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

厳選した曲が集まりました。 〜ヒーリングミュージック〜

以前から、私の趣味でヒーリングミュージックのCDを集めています。

直感的に、この曲は体に響く、心に響くと感じたもののみを厳選してきました。

Music












施術のとき、デスクワークのとき、瞑想のときに曲をかけています。

整体院にいるとき、音楽はほぼ1日かかっている状態です。 


以前、プロ歌手、ボイストレーナーとしてご活躍中の堀澤麻衣子さんのボイトレ講座に参加したとき、

堀澤さんから、「音楽を聴きながら仕事をすると効率が上がり、右脳が活性化される。」との話を聴きました。

それ以来、仕事中は必ず家でリラックするときも必ず音楽をかけています。


当院にて、施術を受ける時、取り揃えている中から、お聞きになりたい曲がございましたらお気軽にお申しつけください。

その曲を聴きながら、しっかり体と心を癒してください。


また、「この曲が欲しい!!」という方は、販売受付もしておりますので、施術の前もしくは後にでもお伝えください。

在庫を置いておりませんので、後日郵送または当院に取りに来ていただく形になります。

posted by 大久保 友杜矢 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

感謝のはがき

整体を続けてきて、一番うれしいことは、施術が終わった瞬間のあの気持ちよさそうな表情を見たとき、そして感謝の言葉を頂いたときです。

この瞬間、続けてきてよかったと心から思います。

最近ですが、感謝の言葉をはがきで頂きました。 メールでは時々頂くことがありますが、手書きで思いをこめて書いて頂いているはがきは胸に響くものが在ります。

本当に感謝します。

Hagaki

posted by 大久保 友杜矢 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

気にかけて頂くほどうれしいものはない。

今日は、感謝の日です。

いつも通っていただくお客様からご予約をいただきました。

なんと、今回偶然にも同じ出来事がありました。

1件目のお客様より・・・

「これ、うちの畑で採れたたまねぎとゴーヤを持ってきたけん食べて!」 と、とってもおいしそうなたまねぎとゴーヤをいただきました。 無農薬ですよ!!

Yasai

そして、2件目のお客様より・・・

「これ、お土産です。」 と、東京駅で有名なお菓子をいただきました。

Okasi

こんな現象が続いて起こるとは思ってもいませんでした。 

野菜やお菓子を頂いたことはとってもうれしいですし、ありがたいことです。 が、それよりもっと私自身うれしかったのは、野菜を採っているときまたは採る前、お店でお菓子を買おうとしているときまたは買おうとする前に、私のことを気に掛けていただいたということが何よりもうれしいんです。 この瞬間“つながり”を感じます。

ありがとうございました。 

posted by 大久保 友杜矢 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

「それじゃ、お客さん来なくなるでしょ。」

「少しでも、自分の体を自分でケアできるようになり、整体を受けなくてもいい体と心をつくる」

これは、当院の方針です。 もとはというと、私の整体の師匠がこの考え方で接し、お客さんがケアを怠っていると、時に厳しく接することもあったようです。 この思いに動かされ、「そこまで私の体のことを考えてくれているんだ」と、感じるお客さんが口コミをしてくれる。 そうして、師匠の考え方、理論が世の人たちに広まっていったそうです。

この方針に共感し、自分自身もそうあるべきと思いまして今日に至っているわけです。

実は、これについて開業当初は正直怖れていました。  

 「何に怖れていたの?」 というと、 表面では、「整体を受けなくてもいいように・・・」と言いながら、次の来訪がなくなる。お客さんが離れていく=売上げがない。 という風に結びつけ自分の言っていることと思っていることに矛盾を感じながら、整体をしている自分がいました。

この怖れの感情が表れていたということは、自分の掲げた方針に対して本気ではなかったということが言えます。

                                                                           

「そんなきれいごと言ったって、お客さんが来なくなったら食っていけないでしょ。」

「それで、やっていけるの? 方針的にはいいこといってるようだけど、現実は厳しいよ。」

「それじゃ、お客さん来なくなるでしょ?」 と、 友人にいろいろ言われてきました。 

今思えば、友人の言葉は、私の本気度、どれだけお客さんのことを思っているのかを試していたのだと思います。

私の師匠は、“覚悟”を決める。 この言葉を何度も繰り返していました。

開業から4年目が迎えた今、自分の決めた方針を信じぐっと地に足をつけることができました。

「整体を受けなくてもいい体と心を・・・」と、口だけではなく、自分でケアできる方法を伝えようと、HPでストレッチをはじめ各コンテンツを3年かけてコツコツつくり公開してきました。

おかげさまで、見て頂く方がどんどん増え、問い合わせも頂くようになり、他県の方から「いつも参考にしています。」とのメールを頂くようになりました。 本当にありがたいことです。

そして、肝心のお客さんの動きはというと、リピート率月平均40%前後です。

実は、私は予約をとりません。 あえて取らないようにしています。(次回施術の必要性が高い方は別ですが。)

整体関係の顧客獲得のテキストなどには、予約の取り方についての方法やアプローチの仕方などがあります。

これも大切なことだと思いますが、 私の考えは、予約を取るための方法を知る前に、何のために予約をとるのか、どういう思いで予約を取り、次回も来て頂きたいと思っているのか。 この軸がないと、大半は“押し売り”的な感覚をもたれてしまいます。 

この軸を見つめるための時間はしっかり費やしたほうがよいでしょう。 

心から思っていることを形にし、心から伝えるものは、頭の中ではなく心の中で受け止めてくれます。 そこに反応し、また受けてみたい、行ってみたいと感じるものです。 そう感じたものを周りに口コミしてくれる。 そんな連鎖が生まれてきます。 その流れを作り続けるために日々の努力、楽しむことが大切なのだと思います。

posted by 大久保 友杜矢 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 整体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする