2011年03月24日

「東日本大震災:広島の私たちに何が出来るだろうか?」座談会のご案内

毎月定例で開催している若手経営者が集まり、時々参加しています。


3月に開催した際、今回の大震災のことについての話となり、私たちに何かできないだろうか、何ができるだろうか・・・といった話の展開が進み、こういった場を、同じ思いをもっている人たちへ声をかけ、ディスカッションする場を設けようという話になり、この4月に開催する運びとなりました。


そのご案内をいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして、広島若手経営者の会と申します。この会は広島を中心に3年前から月1回のペースで「自分が大好きなことを仕事としている20〜40歳代の経営者」達が集まり、ビジネスプランのプレゼンやフィードバック、色々とお互いの相談に乗りあったりしている会です。



まず、お伝えしたいのは、この度の大震災についてです。大震災発生から2週間以上が経ちますが、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々が1日でも早く、安心して生活出来る日がくることをお祈りしています。



私たち広島若手経営者の会としても何か出来ることはないだろうか、と思いまして、まずは「今回の震災を通じて私たちに何が出来るだろうか?」と言うテーマに共感する人たちが集い、座談会形式で語り合う会を411日(月)1900から開催することにいたしました。


参加者は、経営者、会社員、パートタイマー、フリーター、主婦と問わず、自分が大好きなこをと中心に、広島の街の活性化につながるコミュニティづくりや、今回の大震災に対して、何が出来るかを真剣に考えている方すべてが対象です。


広島若手経営者の会のメンバーと一緒に、絆を深めあう語らい場に参加しませんか?


当日の座談会でディスカッションする可能性のある内容は下記の通りです。


・被災地に、今広島から出来ることは何か?


・大震災を通じて、今後起こるであろう世の中の動きに対して何をするか?


・日本全土で経済が沈没しないために、広島で出来ることは?


・一個人として、今後どのような人生を送る視点が必要か?


・大好きなことを仕事や生活の中心に据える生き方について


では、最後に座談会の詳細です。興味がある方は下記からお申込みください。



---------------------------------------------------------------------------------------

【タイトル】「東日本大震災:広島の私たちに何が出来るだろうか?」座談会


【会場】  まちづくり市民交流プラザ 北館5階 研修室A


【開催日時】2011年4月11日 19:00〜21:30開場 18:45


【参加費】 ドネーション形式


     ※参加費はそれぞれの自由意思で、大震災の被災地に送る募金箱においれください。


【申し込み】下記のフォームからお申し込みください

      https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=89704



【主 催】 広島若手経営者の会

---------------------------------------------------------------------------------------

このお知らせは転送フリーです。ご興味がありそうな方に、転送していただけると嬉しいです。


広島若手経営者の会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 大久保 友杜矢 at 14:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

今年で65年が経ちました。

原爆が投下された日から今年で65年になります。


昨日は、第65回平和記念式典が行われ、全国、海外から多くの方が参列されました。


原爆の惨禍により命を落とされた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。


posted by 大久保 友杜矢 at 12:31| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

2010年は、こう進みます!!

2010年は、“ストレス” をキーワードに癒しを届けていきます。


これからのプルミエイル整健堂は、ストレスケアを専門に、ストレスから体と心を守る整体院としてリニュアルします。


私たちは、日々生活している中で、いつも何かしらのストレスを受けながら生活しています。


ストレスといっても、様々なケースがあります。


外的ストレス(身体的、心理的、社会的)

内的ストレス(運動、食事、睡眠、ホルモンバランス など)


これらの様々なストレスを受け、体と心にストレスが溜まり、肩こり、腰痛、慢性疲労などの影響を起こしています。


私の予想ですが、これから先、ストレスを受けストレスで悩まれる方がさらに増えてくると思っています。

その中でも、身体的な影響を受けるケースより、精神的に影響を受けるケースの人のほうが増えてくると思います。

実際に、そういった関連の予測データーも出ています。
 → 「増加するうつ病患者数の推移」




ストレスは、自分では気づかないうちに、体と心にかなりの負担をかけています。

しかしながら、この状態の中でも、がんばろうと無理をされます。(がんばらなければならない状況もあると思います。) でも、この状態も長くは続かず燃料切れとなり、「もうだめだ」、「身も心も限界だ」というパターンになる方が多いのが現状です。  



そこで、燃料切れになる前に、燃料切れになっても再スタートを切れるように、体と心に溜まったストレスを独自の手法でケアし、一人でも多くの方に癒しの手を差し伸べていきたいという思いから、ストレスケアという新しい癒しのスタイルで進めていこうと考えました。


■ “ストレスを体から解きほぐす” ・・・ ボディケア(基本施術+ストレスによって影響を受ける呼吸と内臓の働きを促進する施術が加わります。)


■ “ストレスを心から解きほぐす” ・・・ カードセッション、ボディーリーディング、カウンセリング


という2つの軸から、サービスを提供していく予定です。(※2月中旬より開始予定です。) 


また、上記のメニュー以外にも、素敵な癒しのおもてなしを考えております。


詳細につきましては、後日ホームページにてご案内いたします。 

ただいまリニューアル中ですのでもうしばらくお待ちください。 


これからもよろしくお願いいたします。


                                                         プルミエイル整健堂

                                                            大久保 友杜矢


>>> プルミエイル整健堂HP TOPページに戻る。

posted by 大久保 友杜矢 at 19:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

イメージを働かせる

「右の肩が上がっていますね。」

「骨盤が歪んでますね。」

「脚の長さは、左のほうが少し短いですね。」


というような感じで、施術の前に検査をします。 そして、施術プランを立てていきます。 

最後に、正しい姿勢のアドバイスやセルフケアをお伝えしていきます。

このような流れは、どの治療院でも行っていることだと思います。


そこで、次のように見ていくとどのように感じるでしょうか?


デスクワーク中心で、1日中パソコンの入力作業をしていて、背中が丸くなり、首と肩のコリがつらいという方へのアドバイスを例にしてみます。


「入力中の姿勢に気をつけてくださいね。 背筋を伸ばしてください。 背中と首と肩を休憩のとき動かしたり、伸ばしたりしながら、緊張をほぐしてくださいね。 自宅でも各部のセルフケアを続けてください。」


というアドバイスは、基本的にお伝えすること。 これも大切なことです。

でも、これは“本人だけ”を視点にしてお伝えしているアドバイスです。


当院では、もう少し視野を広げて、本人が扱う周りにある環境も含めてアドバイスをするようにします。


◆パソコン画面の位置、キーボードの位置を、正しい姿勢が取りやすいポジションにする。

◆デスクの周辺は、資料を見たり書いたりするときやマウスを動かすときに、スムーズに動けるよう整理整頓する。


◆机とイスの高さは、自分の体に合わせる。 イスなど微調節ができないものは、クッションなどを使って対応する。

◆よく使うものは、常に取りやすい位置、出しやすい位置に置いておく。


◆可能な場合・・・ 入力作業は、集中するため休憩をとることができない(とりづらい)ことがあります。
体の緊張をほぐすためにも、休憩を取ることを意識すること、そのために1時間または2時間おきにタイマーをセットして、アラームがなれば、数分間休憩をとってみる。


そのほかにもいくつかありますが、このような感じで本人自身と本人の周りの環境も含めてケアするようなアドバイスをお伝えするようにしています。


体の状態をチェックした時に分かる体の使い方や、よくやってしまう動作・癖をとらえ、そこから改善するべきことをイメージしていきます。


このようなイメージをどんどん膨らませていると、いろんな場面ごとにどのような体の使い方をしているのかが、自然に頭の中で映像化されてきます。


このような形で、体を通じてその人の背景をイメージし、分かりやすく、すぐできて、簡単なアドバイスをもらった時、どのように感じますか?


「あれこれいっぱい伝えてもらってもよくわからない、アドバイスが多すぎる」と、思った方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心ください。


それぞれ優先的にピックアップして、“まずはこれから”というものをお伝えしています。


ご興味のある方は、ぜひ一度ご利用ください。


◆ 初めてのお客様対象のお試しキャンペーンは11月末までです◆


詳細、ご予約は → 『ご新規様 お試しキャンペーンのご案内』 より 受付けしてます。

posted by 大久保 友杜矢 at 18:39| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

体をつくる

“体をつくる”という言葉を聞くとどのようなことをイメージしますか?


筋力アップ、柔軟性を高める、持久力をつける、風邪をひかないように免疫力を高める、食事療法を取り入れ栄養バランスのとれた体をつくる etc・・・

いろいろイメージされると思います。 


体をつくるための方法は様々あり、個々に好きな方法で行えばいいと思います。 体をつくるときの、ポイントとしてあげますと、“どんな体でありたいか” “体とどう付き合っていきたいか、向き合っていきたいか”を明確にすることがポイントではないかと思っています。


上記のことを具体的にイメージすることと、それにつながる具体的な方法がマッチすると、効果的に体をつくることができます。楽しく体をつくることができます。体に変化をもたらせるだけでなく、心にも変化をもたらせます。


こういった視点でご自身の体づくりをしてみるのもいかがでしょうか? 

参考までに。


私自身、常に体をつくることを意識しています。 私の場合、筋トレやジョギングはほとんどしません。


自然の流れの中、自然に身を寄せることで体をつくるようにしています。 これは、自分が一番やりたいこと、楽しいことの中に取り入れていますので長続きします。


明日は、数年前からやってみたかったこと、宮島の弥山に登ります。 

Misenn_4












弥山までの道のりを一歩一歩味わいながら登っていきたいと思います。

ひとりの時間とひとりの空間を味わってきます。  

 

posted by 大久保 友杜矢 at 12:45| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

呼吸・瞑想実践会開催します。(仮名)

少し固い名前をつけてしまいました。(笑)


これは、私が日々行っている呼吸・瞑想をご興味のある方と一緒にできればと思い、思いつきで考えたものです。

体と心を癒す、氣を高めるために行っているもので、特にこだわった形はなく、フィーリングの合うものを取り入れています。


呼吸法・・・数息法、十五八呼吸法、読経呼吸、腹式呼吸など

瞑想法・・・特に形はありません。ヒーリング、チャクラミュージックを流しイメージしながらの瞑想をしています。 


体験してみたい、教えて欲しい、一緒にしてみたいという方は、ぜひ参加してみてください。


■開催日時  10月17日(土) 17時〜18時

■会場 当院にて開催します。

■参加費 ¥1,000円

■参加申込み  メール(←こちらをクリック)より受付けております。
(※お名前、ご連絡先をお伝えください。)

posted by 大久保 友杜矢 at 11:04| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする