2018年05月09日

子どもたちは正直です!


今日は、保育園にて2歳児クラス・3歳児クラスの体操教室をしました。

天気が良くて、少し涼しい風が吹いていて

とてもいい環境の中で活動できました。


今日の活動プログラムは、マットあそび!

2歳児クラスでは、マットを組み合わせて“ ロの字” 形にして、

マットから落ちないように歩いたり、

クマさんやアヒルさんで進んだり、

途中から、ヘビさんが登場し、

ヘビさん(長いスポンジ棒)に当たらないように、

しゃがんだり、またいだり

最後には、とも兄さん(私です)トンネルをくぐったり

前後、上下と多様な動きを経験し、

しっかり体を動かしました。



3歳児クラスでは、

マットを組み合わせてジグザグロードをつくりました。

うまく体を方向転換させて、ジグザグロードを上手に進んでいました。



次に、マットとマットの間を空けて隙間をつくり、

落ちないように、クマさんやアヒルさんでまたぎながら進んだり、

さらに隙間を大きく空けて、ジャンプして渡ったり

子どもたちは、ダイナミックなかっこいい動きを見せてくれました。


そして、最後は、でんぐり返しを行いました。

ここで、でんぐり返しが終わった人は、

私が地面に棒で描いたアンパンマンの顔のなかで待つようにということで、

地面にアンパンマンの顔を描きました。


私 「ほら、アンパンマンできたよ! アンパンマンに見えるでしょ?」 と聞くと、


子ども達 「え〜見えない。」 


って、子ども達みんなが声をそろえて言うんです。

傍にいた保育士の先生たちも大笑い!


がんばって描いたんですが、アンパンマンには見えなかったようです。


子どもたちは、正直ですね。(笑)


次のときには、子どもたちに、「アンパンマンだー!」と言ってもらえるように練習してきます。








posted by 大久保 友杜矢 at 23:34| 広島 ☀| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: