2018年03月15日

2歳・3歳児クラスのこども達  この1年間でとっても成長しました!


今日は、認定こども園にて

2歳児・3歳児クラスの体操教室でした。

こちらの認定こども園での体操教室は、

今日と明日で年度最後となります。


いつも年度最後の活動プログラムは、

サーキットあそびを行います。

これまで取り組んできたいろんな動きの総まとめです。

移動系、非移動系、平衡系、操作系 各動作を取り入れたサーキットを展開します。


そのうちのひとつ、2歳児で取り組んだトンネル遊び 


1.jpg


いろんな形のトンネル、いろんな高さのあるトンネルを織り交ぜました。



トンネルをくぐる動作は、ワニさんか低姿勢のクマさんで進みます。

子どもたちは、上手に体を使ってトンネルをくぐっていました。


そんな中、あるひとつのトンネルの場面で、

「おっ!すごーい!!」と思わず声が出ました。


子ども自身が自分で考えた動き ラッコのように仰向けになって背面進みを見せていたんです。

私や保育士からは一切この動きについての指示は出していません。


おそらく、ラッコの背面進みでくぐれそうだぞ! くぐると面白いぞ!

と考えたのでしょうか、ほんと上手に動いていました。


それを見た他の子ども達もマネをしはじめて、

そのセクションは、ラッコ進みとなりました。


こうした場面が見られるとうれしいですね!

子ども達の成長を感じることができました。

来年度が楽しみです!!





posted by 大久保 友杜矢 at 23:14| 広島 ☁| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: