2018年02月01日

オオカミさん、いまなんじ?


今日は、認定こども園にて、

3歳児クラスの体操教室を行いました。


いつもの寒さが少し緩んでいて、動きやすい天候の中

今日は、鬼ごっこ遊びを行いました。

まずは、ウォーミングアップを兼ねて、

ジョギングのあと、

“スキップやギャロップ、カニスキップで○○にタッチして戻ってきてね!”

で体を温めていきました。


次は、お引越し遊び(鬼ごっこ)

各3つのマット島を設置して、

それぞれのマット島に、お引越し(移動)していきます。

ひとつのマット島は、2枚のマットを組み合わせています。

そこに、子ども達全員が協力してマット島から落ちないように乗ります。

今日の子どもたちは、全部で35名!

「押さんといて!」「こっちに寄って」なんて、

子どもたちで声をかけながら上手に乗っていました。


最後は、オオカミと7匹の子ヤギのお話をもとにした鬼ごっこを行いました。

image.jpg


今年の3歳児は、みんな強い子ばかり!

上手に、オオカミ(私と保育士の先生)から逃げていました。


昨年の3歳児は、私のオオカミを怖がってしまい、

泣いてしまう子がたくさんいました。

逆に私のほうがあたふたした記憶があります。


こうした心の動きも大切にしながら、

体操教室を行っています。




posted by 大久保 友杜矢 at 22:51| 広島 ☀| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: