2018年01月17日

新聞豆まき! おにはそと〜〜!!


今日は、認定こども園にて、

3歳児クラスの体操教室でした。

今、各地でインフルエンザが流行っているそうです。

幸いこちらの園では、そこまで流行っている状況ではないようですが、

充分注意が必要ですね。


今日の活動は、大きな柔らかいボールを使った遊びを予定していましたが、

雨で室内実施となったので、

新聞紙を使ったあそびに変更しました。

2月には節分があります。

それにちなんで、新聞紙を丸めて豆に見立て

豆まき&鬼退治をしました。


image.jpg


新聞紙豆は、子ども達に作ってもらいながら、

子供たちの握力、巧緻性がどれくらいアップしているかを観察しながら進めました。

ぎゅっと丸まったいい新聞豆ができていましたよ!


導入の遊びでは、

私と保育士の先生が、小フープを持ってその中に新聞豆を投げ入れる遊びを行いました。

これで、投げる感覚はばっちり!


そして、いざ本番!

新聞豆まき&鬼退治へ!!


投動作は、みんな力強くて、鬼の的もよく見て投げれていましたが、

投げるライン(ここからでないでね!のライン)を設けていますが、

鬼に当てたい気持ちが強すぎるがあまり、

夢中になりすぎて、どんどんラインを越える子どもたち。


まあ、これは想定内だったんですが、

それにしても、ライン越えすぎ〜!

この遊びでは、楽しみながら投げるという運動をたくさんしてもらうことが目的でしたので、

がっちりラインを守って!とはしていません。


でも、他のお約束はよく守れていましたよ!

お友達に、新聞豆をゆずってあげたりする子どもたちもいて、

やさしさチャンピオンがたくさんいました!





posted by 大久保 友杜矢 at 16:05| 広島 🌁| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: