2017年12月16日

幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会 受講してきました!


東区スポーツセンタにて開催された、

日本体育協会主催の講習会

幼児期からのアクティブ・チャイルド・プログラム普及講習会を受講してきました!


image.jpg



参加者は、スポーツ少年団の指導者、子供たちの運動指導者、

幼稚園、保育園の先生方が参加されていました。



この、アクティブ・チャイルド・プログラムとは、

(↓↓↓ 日体協HPから引用)

子どもたちが楽しみながら積極的にからだを動かせる。
それがアクティブ・チャイルド・プログラム(ACP)です。

日本体育協会は、子どもが発達段階に応じて身につけておくことが
望ましい動きを習得する運動プログラムとして、
アクティブ・チャイルド・プログラムを開発しました。


このプログラムを、

理論編、実技編として学ばせていただきました。

実際は、数多くのプログラムがあり、今日の半日だけではできませんが、

その一部をピックアップして、

アレンジ方法や指導ポイントなどを織り交ぜながら進めていただきました。


初めて知るプログラムや、

○○を抑えていけば、子ども達がもっと楽しく活動できるというポイントを知ることもでき、

また、私の指導方法についてのやり方答え合わせにもなり

とても勉強になりました。

早速、現場で活かしていきたいと思います。






posted by 大久保 友杜矢 at 18:44| 広島 ☁| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: