2017年12月05日

なわを使ったあそびのご紹介です!


久しぶりに、運動遊びの紹介をします。

なわを使ってあそぶ、なわあそびの紹介です。


こちらのなわあそびは、

体操教室でなわとびの活動を行う時に、

準備運動を兼ねながら行っているなわあそびです。



なわを乗せるあそびからご紹介します。

手の平になわを乗せて、何秒か静止ポーズをとります。 
手の平の次は、ちょっと難しい手の甲にチャレンジしてみよう! 
(左右の手で行ってみてください。)
慣れてきたら、乗せたまま歩いたり、ゆっくり回ってみるのも楽しいですよ。

image.jpg


次は、太もものどの位置でもいいので、
子ども達が乗せたいところになわを乗せて、
何秒か静止ポーズをとります。

image1.jpg


さらに難易度を上げて、頭に乗せてみよう!
だんだん慣れてきたら、
次は、そのまま歩いてお散歩してみましょう。

image2.jpg


ロボット操縦〜! 
しっかりなわの端を把持し、両足をなわに乗せます。(足は、なわから外しません。)
そして、そのまま前進! 次は後進!

image3.jpg


なわクレーンで、足を持ち上げよう!
(左右行いましょう。)
ゆっくり上げたり下ろしたり、また、早く上げたり下ろしたりして
動きに変化をつけると楽しめますよ。

image5.jpg



年中、年長のお子さんは、できるかも。
横に足を上げてバランスをとります。
足を上げる高さを、だんだん上げていったり、
横だけでなく、前に上げるあそびもできます。

image6.jpg


なわジャンプ!
両手、両足を離さずに、ジャンプできるかな?
リズムよく上下にジャンプしたり、慣れてきたら、
回転しながらジャンプしてみよう!( ← これ、子どもたちに好評でした!)

image4.jpg



なわの一方の先端を持って、
自分の足元目がけて回します。
なわの動きをよく見て、ジャンプするあそびです。

このように1人でする場合は、練習がいるかもしれません。

年長さんは、お友達と2人1組になって、
なわを回す役、避ける役になってあそべると思います。

お子さんが1人でできない場合は、
先生や親御さんが、なわを回してそれを子どもがジャンプして避ける
という形であそぶといいですね。

image7.jpg





posted by 大久保 友杜矢 at 23:50| 広島 ☀| Comment(0) | 運動遊びのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: