2017年11月20日

なわあそび! “クモの巣” ときどき “ハチ”


今日は、保育園にて、2歳児・3歳児クラスの体操教室でした。

活動プログラムは、なわ運動遊びです!

今日は、また一段と寒くて子どもたちの動きはどうかな?

と少し心配しましたが、

まったくもって元気いっぱいでした。

子どもは風の子ですね!


今日のなわ運動あそびでは、

大なわと長ロープと私の手作りロープを使いました。


image.jpg



大なわでは、波ヘビランニング+くじらの口くぐり抜けで、ぐるぐる走ります。

なわも何もない状態で、ただ園庭をぐるぐる走るのであれば

子どもたちは、すぐにバテたり、飽きてしまいますが、


途中に、こうしたアクセントを取り入れると、

バテることなく結構な距離を走ることができます。

夢中になった時のエネルギーはすごいものがあります。


そして、長ロープでは、“クモの巣” ときどき “ハチ”あそび

長ロープ3本使って、クモの巣っぽい形を作ります。

ロープを踏まないように、ジャンプしながら進んでいきますが、

子ども達、よく見て上手にジャンプできてました!

ジャンプ姿勢も安定感があり、しっかりしてきましたよ。


そして、だんだん動きに慣れてきたところで、ハチ登場です!

私が、「ハチが来たー!」と言ってハチになり子ども達に近づきます。

そしたら、子どもたちは、頭を抱えて素早くしゃがみます。


私のブ〜〜〜ン!の大きな声に、

ちょっとビックリしながらも、

すばやい反応を見せてくれました。


ほんとに、みんなどんどん成長しています。

また、いろんなあそびを届けたいと思います。






posted by 大久保 友杜矢 at 21:30| 広島 ☁| Comment(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: