2017年08月11日

鉄棒につながる運動遊び


鉄棒が上手になるために必要な力をつける運動遊び(室内向き)をご紹介します。


この運動遊びは、これまでたくさんのこども達に行ってきましたが、

とても大好評でした。

ぜひおすすめしたい運動遊びのひとつです。



● ぼうけんりょこう(うつぶせパターン)


image.jpg


この遊びは、握力、背筋力、引っ張る力、空間認知力、巧緻性などが養えます。

2人1組(Aちゃん、Bちゃんとします。)で行います。

Aちゃんは、うつ伏せになり、Bちゃんは、立って互いに手を握り合います。

Bちゃんは、後ろ向きに進みながら、

Aちゃんを引っ張り自由に動いていきます。



●ぼうけんりょこう(仰向けパターン)


image1.jpg


この遊びは、握力、腹筋力、引っ張る力、空間認知力、巧緻性などが養えます。

2人1組(Aちゃん、Bちゃんとします。)で行います。

Aちゃんは、頭の後ろで手を組み仰向けになります。

Bちゃんは、立ってAちゃんの足を握ります。

Bちゃんは、後ろ向きに進みながら、

Aちゃんを引っ張り自由に動いていきます。

このあそびは、かなり腹筋力アップしますよ!



《 活動の際においての注意事項として 》

握った手をねじらない

瞬間的にパッと引くような急な動きはしない(ゆっくり動きましょう。)

周りのお友達や物品などに接触しないよう、周りに注意しながら進むこと

を、予めお約束しておきます。



今日は、雨が降って室内で活動するとなったときに、

ぜひこの遊びを取り入れてみてください!

参考になれば幸いです。





posted by 大久保 友杜矢 at 13:33| 広島 🌁| Comment(0) | 運動遊びのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: