2015年12月02日

ボール運動遊び 〜 大盛り上がりのボールボーリング 〜


今日は、保育園にて4歳児クラスの体操教室でした。

今日のプログラムは、ボール運動遊び!

朝は寒かったですが、次第に暖かくなり

活動するには最高のコンディションでした。


では、今日行った中の1つをご紹介します。

『 ボールボーリング 』です。

名前からすぐに想像できると思いますが、

ボールを転がして、先の標的物に当てるというシンプルな運動遊びです。

このボールボーリングは、ボールを転がす運動だけでなく、

ボールを転がした後、ボールを取りに行くそして転がしラインに戻るを

繰り返しますので、かなり走ります。

ボール操作能力、判断力、調整力の向上だけでなく、

たくさん走るので、持久力アップにもつながります。



準備するものですが、

●ボール(1人1個使用)

●標的物となる物、三角コーンなど(活動スペースに合わせて、適当な個数を設置。)

●ボールを転がす際のライン

●アウトライン
(転がした後、ボールを拾って転がしラインに戻るときのスペースを確保する。)


普通に標的物を置いて、転がしラインから転がすだけでは面白くないので、

こんなアレンジをしてみました。


『 標的物の位置を前後する。』です!(下の写真では、ちょっと分かりにくいですが参考までに)


image.jpg


転がしラインから遠いポイントや、近いポイントをつくることできます。

園児各々が、自分で選択して好きな位置から転がすことができます。

遠いポイントに向けてチャレンジする園児や、

近いポイントのほうが、狙いやすく転がしやすいから楽しい!と感じる園児など

それぞれの楽しみ方が味わえます。

他にもいろんな楽しい工夫の仕方があると思いますので、

よいアイデアがあればぜひ取り入れてみてください。




posted by 大久保 友杜矢 at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック