2015年10月25日

上手に足を揃えてジャンプできました!


先日のブログに、フープ・なわ運動遊びにて

”両足を揃えてジャンプする” は、

なわとびで必要な動きである的なことをお伝えしました。

これにちなんで、

今日、うちの娘(4歳)に手伝ってもらい、

両足揃えて跳べるように練習をしました。

大なわをまっすぐに置き、それを左右交互にジャンプしながら進んでもらいます。

最初は、ただ右左右左にジャンプして進んでみて!と指示をしました。

すると、写真のような形でジャンプしていました。

image.jpg


そして、口頭で「足をくっつけてジャンプしてみて」と伝えてみましたが、

跳びはじめの時だけ足が揃いますが、すぐにバラバラになったジャンプになります。



そこで!

次に、こんな指示をしてみました。


「今から、右の足と左の足にのりをつけるね! 足さんと足さんがぴったんこ! ほら離れなくなったよ。」

「じゃあ、次はぴったんこの足さんのままでジャンプしてみて!」


と試してみたところ、

写真のように、きっちり両足を揃えてジャンプしてくれました。

image1.jpg


こうして、口頭だけではなく

実際に、子供の足に触れながらその形をやってもらったり、

こちら(指導者)が、実際にやってみせる。

すると、子供たちはイメージしやすく、行動しやすくなります。

しっかり子供の目線に合わせて、

伝える、関わることがポイントですね!




posted by 大久保 友杜矢 at 18:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こども 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック