2015年08月07日

3歳児体操教室 〜 平均台遊び 〜


今日は、3歳児の体操教室でした。

多少の暑さはありましたが、

幸いにも少し雲がかかっていて、

日の照り具合もやわらかく、

気温をチェックしてみると28度。

また少し風も吹いていたので園庭にて行いました。

今日は、平均台あそび!

平均台上を、手、お尻、足を巧に使って馬進み

続いて、後ろ向きの馬進み。

後ろ向きははじめての取り組みで、どうなるかと思いましたが、

みんな、バランスを崩すことなく上手にイチ、ニ!イチ、ニ!と進んでいました。

すばらしい!!

この馬進みですが、ただ馬進みだけを行うのでは、

全体の動きは緩慢で、なんとなく活発さを感じません。(私のこれまでの経験上ですが)

で、平均台を進んだ先に、大きなバランスボールを設置!

「さあ、平均台を進んでどっちのお友達が早くボールにタッチできるかな!」

と場面設定すると、

触ってみたい!思いっきりタッチしたい!お友達より早くタッチしたい!と、

大きなバランスボールに興味を示し、

動きはとてもスピーディになり、全体に活発な動きを見せてくれます。

ちょっとした一工夫、アクセントを入れるだけで

園児たちの気持ちを高め、楽しめる運動遊びが体験でき、

満足感、充実感を味わえる展開ができます。

終わった後園児たちから、

「え〜もう終わり、もっとやりたいよー」

と言葉が聞こえてきました。

こういった声があるということは、とてもいいことだと私は捉えています。

園児たちは、次またやりたい! がんばろう! 早く体操教室こないかな!

楽しみで仕方ない! 待ち遠しい!

という気持ちになりますでしょ、

こういった気持ちのスイッチが入ることで、

活動意欲が高まり、更なる心と体の成長につながっていきます。

いろんな仕掛け、工夫をすることは

幼児体育指導者として常々念頭において取り組んでいく。

当たり前のこと    ですが、うまくいった!というばかりではございませんで、

いつも園児たちから課題をいただいております。

園児たちに感謝です。

がんばります!





posted by 大久保 友杜矢 at 21:36| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック