2012年09月26日

やっと片づけが終わりました。

今日で、矢賀新町店が閉店いたしました。

少しずつ、合間を縫って片づけをしてきました。

それほどものはないと思っていても、結構あるもので、車にいっぱい積んで何度も運びました。

エアコンや大棚などの大型ものは、業者に依頼して片付けてもらって、

何もなくなった店内を見て、今から約5年ほど前にこのテナントに入ったときのことを思い出しました。

image.jpg

大家さんから、「ここにどれくらいおっちゃったんかね?」

私「はい、5年ほどですよ。」

大家さん「えっ、5年もおったの? 2〜3ねんくらいかとおもった。」

そんな会話を後に、テナントに一礼をして帰りました。


振り返ると、予定よりかなり前倒しで、出店を出しました。

多くの友人をはじめ、妻や娘たちも準備にたくさん協力してくれました。




そして、店を出してはみたものの思うようにいかず、悩む日々が続きました。

当時は、上手くいかないことに対して、ここまで力を貸してくれた人たちに申し訳ないと自分を責めるばかりでした。

少しずつ少しずつでしたけど、仕事を頂く機会も増えてきましが、流れがよくなってきたかなといえる時期は、この2年ほど前あたりからでした。

この5年間、このお店を通じて、たくさんの出会いがあり、たくさんの学びを受け取ることができました。

今後は、この経験をしっかり生かしていきたいと思います。


今まで、関わって下さった皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございました。


今日から、新しいスタートを切ります!

引き続きよろしくお願いします。
posted by 大久保 友杜矢 at 16:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。佐竹です。

その場所にも大久保さんにも大変おせわになりました。

最近では世の中の人たちを見るにつけて、それぞれみんなその人なりの道をその人なりに歩んでいるんだなあと実感します。

私も一緒にその部屋に一礼をさせていただきます。どうもありがとうございました。

そして大久保さんにも一礼(どころじゃすまないですが)
どうもありがとうございました。

またいつかお会いできたらいいと思っています。
Posted by 佐竹 よしてる at 2012年09月30日 05:45
どうもお久しぶりです佐竹です。

その場所にも大久保さんにも大変お世話になりました。

大久保さんも私もみんなそれぞれその人なりの道をその人なりに進んでいるんだなあとそう思いました。

私もその場所に一礼をさせていただきます。どうもありがとうございました(ペコリ)

大久保さんにも一礼を(一礼だけではすみませんけども)
どうもありがとうございました。
Posted by 佐竹 慶晃 at 2012年09月30日 05:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック