2018年05月12日

忍者になって、とび箱跳び越し!


今日は、認定こども園にて4歳児クラスの体操教室を行いました。

5月のプログラムはとび箱運動遊びです!



image.jpg



子ども達に、「忍者にへんしんするぞ!」と、

忍者になりきってもらい、

とび箱(1段)を両足ジャンプで跳び越したり、横跳び越しをしたり、

子どもたちは、かっこいい忍者で上手に活動できました!



このとび箱運動あそびですが、

いきなり、とび箱を跳び越すことはいたしません。


まずは、導入の場面で展開につながる動作を行うことがポイント!

ここをしっかり取り組んでおくことで、

今日であれば、とび箱を両足揃えての跳び越しジャンプや、

高さのある横跳び越しができる形へとつながります。


予め基本的なパターンは考えて導入していきますが、

その時々の子ども達の反応や動きに応じて、

最適な指導や関わり方をするよう心掛けています。


もっと引き出しを増やし、

子どもたちへ最適なアプローチができるよう

日々研究していきたいと思います。









posted by 大久保 友杜矢 at 00:47| 広島 | Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする