2018年05月23日

動きとイメージを結びつける


今日は、保育園にて4歳児・5歳児クラスの体操教室でした。

久しぶりに雨が降りました!

なので、室内での活動となりました。



今月のプログラムは、とび箱運動遊びです。


image.jpg



4歳児クラスは、横跳び越し

5歳児クラスは、開脚とび

を目指してがんばっています。


私の体操教室の指導方法ですが、

目標としているある動作(技)ができるようにつなげるために、

その動作に近いあるイメージをさせるため、


○○のような(動物の名前)マネっこで動いてみて!

○○のような感じで跳んでみて!

○○ってどんな形だった? その形をマネしてごらん。


こんな話をよくしています。

そして、子どもたちにイメージしてもらって表現してもらいます。


すると、ほとんどの子どもたちが、こちらがしてほしい動きに近い動きを表現してくれます。

なので、こちらからこと細かく、

「こうしてああして」

「そうじゃない、こう動くんだよ」

という指示はそれほど必要ありません。


子どもたちの持っている力をしっかり発揮させてあげながら、

楽しく進めていくよういつも心がけています。









posted by 大久保 友杜矢 at 22:28| 広島 ☔| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

1年ぶりのカラダげんきクラブ! 


今日の午前中、母子生活支援施設の子どもたちと、

地域の子どもたち対象のカラダげんきクラブを開催しました。



image.jpg




約1年ぶりの開催でしたので、

子ども達に会えるのをとても楽しみにしていました。


体調不良などで、当初の予定より若干少ない人数での活動となりましたが、

参加してくれた小学生の子ども達は、

元気いっぱい夢中になって活動してくれました。


準備体操を兼ねた忍者修行

2人1組でのカラダあそび

タオルを使ったあそび

サーキットあそび(トランポリン、とび箱など)


トランポリンは、子ども達に大人気で、

開始前から「やりたい!」というので、

思う存分遊んでもらいました。


サーキットあそびのときもたくさん跳んで、

終わった後もまだやりたいというので、

時間の許す限り遊んでもらいました。

こんなに楽しんでもらえると、来てよかったなって思います。



参加してくれた子ども達 ありがとう!

そして、カラダげんきクラブ開催のお声をかけていただき、

サポートいただきました施設職員の皆様

ありがとうございました。









posted by 大久保 友杜矢 at 13:48| 広島 ☁| Comment(0) | カラダげんきクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

気温と湿度は、必ずチェック!


今日は、認定こども園にて、

3歳児クラスの体操教室でした。

今日の活動プログラムは、マット運動遊びです。


だいぶ暑くなってきました。

午前中(9時〜11時前)気温的には、それほど高い気温ではなく、

今日の場合、24℃〜25℃なんですが、

湿度が高い! 70%あるんです。

なので、蒸し暑くじわじわと汗をかきます。


こうした状況をいつもチェックするために、

私が持ち歩いているのが、



image1.jpg


です!



ネットやテレビで、天気や大まかな気温、湿度はチェックしていますが、

実際活動している場所の環境がどうかをチェックする必要がありますので、

温度・湿度計をその場に持っていき確認しています。

体操教室を行ううえでの必須アイテムのひとつです。





↓↓↓ マットをジグザグに重ね合わせた、ジグザグマットロード

こどもたちは、体を上手に方向転換させながらスムーズな動きを見せてくれました。


image.jpg











posted by 大久保 友杜矢 at 22:47| 広島 ☀| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

やっぱり基礎は大事ですね!



今日は、保育園にて4歳児・5歳児クラスの体操教室でした。

ここのところ、気温が高くなってきましたので、

子ども達の表情や反応に目を向けながら進めています。


今日は、曇り空で少し涼しい風が吹き

心地よい気候のなかで活動することができました。



本日のプログラムは、とび箱運動遊びです!

この時期から、運動会で披露する内容を少しずつ取り入れています。


image.jpg



4歳児は、最終目標、とび箱の横跳び越し

5歳児では、開脚とびです。


毎年、披露する内容の大枠は決まっていますから、

それを見通して、体操教室の活動プログラムを構成し、

手前の段階から、基礎体力の向上や運動能力の向上を図っていきます。


例えば、今日行った横跳び越しや開脚とびはいきなりできません。

ですので、


その場で手を叩きながら、また太ももを叩きながらジャンプしたり、

うさぎでマット島ジャンプ跳び越しをしたり、

とび箱台上ジャンプ跳び越しをしたり、

ウシガエル進みをしたり、

カエルの一休みをしたり、

などを反復してきました。


これらの基礎をしっかりしておくと、

横跳び越しや開脚とびを短期間で達成できます。


今日の子ども達の取り組みや達成度を見ていて、

改めて、基礎って大事だなと実感しました。

幼児体育指導員の駆け出しの頃は、

このつながりがうまくできなかったので、

達成できる子ども達が少なかったのですが、

今では、ほぼ全員できるようになりました!








posted by 大久保 友杜矢 at 16:05| 広島 ☁| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

忍者になって、とび箱跳び越し!


今日は、認定こども園にて4歳児クラスの体操教室を行いました。

5月のプログラムはとび箱運動遊びです!



image.jpg



子ども達に、「忍者にへんしんするぞ!」と、

忍者になりきってもらい、

とび箱(1段)を両足ジャンプで跳び越したり、横跳び越しをしたり、

子どもたちは、かっこいい忍者で上手に活動できました!



このとび箱運動あそびですが、

いきなり、とび箱を跳び越すことはいたしません。


まずは、導入の場面で展開につながる動作を行うことがポイント!

ここをしっかり取り組んでおくことで、

今日であれば、とび箱を両足揃えての跳び越しジャンプや、

高さのある横跳び越しができる形へとつながります。


予め基本的なパターンは考えて導入していきますが、

その時々の子ども達の反応や動きに応じて、

最適な指導や関わり方をするよう心掛けています。


もっと引き出しを増やし、

子どもたちへ最適なアプローチができるよう

日々研究していきたいと思います。









posted by 大久保 友杜矢 at 00:47| 広島 | Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

子どもたちは正直です!


今日は、保育園にて2歳児クラス・3歳児クラスの体操教室をしました。

天気が良くて、少し涼しい風が吹いていて

とてもいい環境の中で活動できました。


今日の活動プログラムは、マットあそび!

2歳児クラスでは、マットを組み合わせて“ ロの字” 形にして、

マットから落ちないように歩いたり、

クマさんやアヒルさんで進んだり、

途中から、ヘビさんが登場し、

ヘビさん(長いスポンジ棒)に当たらないように、

しゃがんだり、またいだり

最後には、とも兄さん(私です)トンネルをくぐったり

前後、上下と多様な動きを経験し、

しっかり体を動かしました。



3歳児クラスでは、

マットを組み合わせてジグザグロードをつくりました。

うまく体を方向転換させて、ジグザグロードを上手に進んでいました。



次に、マットとマットの間を空けて隙間をつくり、

落ちないように、クマさんやアヒルさんでまたぎながら進んだり、

さらに隙間を大きく空けて、ジャンプして渡ったり

子どもたちは、ダイナミックなかっこいい動きを見せてくれました。


そして、最後は、でんぐり返しを行いました。

ここで、でんぐり返しが終わった人は、

私が地面に棒で描いたアンパンマンの顔のなかで待つようにということで、

地面にアンパンマンの顔を描きました。


私 「ほら、アンパンマンできたよ! アンパンマンに見えるでしょ?」 と聞くと、


子ども達 「え〜見えない。」 


って、子ども達みんなが声をそろえて言うんです。

傍にいた保育士の先生たちも大笑い!


がんばって描いたんですが、アンパンマンには見えなかったようです。


子どもたちは、正直ですね。(笑)


次のときには、子どもたちに、「アンパンマンだー!」と言ってもらえるように練習してきます。








posted by 大久保 友杜矢 at 23:34| 広島 ☀| Comment(0) | 日記・エッセイ・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする