2017年02月27日

お友達と一緒に運動遊び!


保育園での体操教室 久しぶりに記事UPです!

本日、4歳児・5歳児クラスの体操教室でした。

4歳児クラスでは、

お友達と力を合わせて取り組む運動遊びを中心に行いました。

導入の場面では、

まず、みんなでスキップやカニスキップ、早歩きをして、

次は、2人1組となって、お友達と一緒に手をつないでスキップや早歩きあそびをしました。

手をしっかり握って、互いの動きを意識しあいながら、上手に往復できていました。



マット壁を使って行うお友達さがしあそびもしました。

image1.jpg


初めてする遊びということもあり、

バディとなったお友達を探さずに、違うお友達を連れてきたり、

探しに行って、よく分からなくてそのまま一人で帰ってきたりと、

そんなかわいらしい場面もありましたが、

再度伝えて、自分で気づいていくと上手に活動することができました。



展開の場面では、

どんどんリレーを実施。

image.jpg


このあそびは、安田式体育遊びで学んだプログラムです。

やはり子供たち夢中になって、一生懸命走り、仲間を応援し

すばらしい盛り上がりを見せていました。


5歳児クラスでは、

ビブスを使ったビブスキャッチあそびを実施。

image2.jpg

この遊びは、各福祉施設の子供たちとの遊びの中でもよく取り入れてるもので、

とても好評な遊びです。

案の定、保育園の子供たちも楽しんでいました!

この後は、ポートボールあそびを実施。

実際は、ポートボール&ハンドボールを組み合わせて、

5歳児が楽しめるようにアレンジしています。

だいぶ、ルールを理解しチームメイトと協力できるようになってきました。

次回が、保育園生活最後の体操教室でして、

ポートボールあそび大会を開催する予定です。

みんなですてきな思い出をつくりましょう!

エイエイオー!!






posted by 大久保 友杜矢 at 20:29| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

やっぱり習慣は大切ですね!


体操教室で訪問させてもらっている園の先生方に、

「1日のうち数分でも構いませんので、運動遊びを行ってください!」

とお伝えしています。

特別ななにかのプログラムを取り組まなくても、

クマさんやアヒルさん歩きで、クラスのお友達みんなとタッチしよう!

でもいいですし、

ワニさんで、向こうの壁からこっちの壁までヨーイどん!


園庭で自由遊びの前に、

鉄棒10秒ぶらさがり 終わった人から遊んでいいよ!


とちょっとしたことをちょっとだけ取り入れて、

ちょっとずつ継続し習慣化していく。

すると、基礎体力かなりアップしてきますよ!

継続は力なりですね!!


image2.jpg


image3.jpg






posted by 大久保 友杜矢 at 22:46| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

安田式体育遊び研修会に行ってきました!


今日は、約1年半ぶりに安田式体育遊び研修会に行ってきました。

なかなかタイミングが合わず、遠ざかっていましたが、

本日、やっと参加することができました。


「目からウロコ!担任の先生が行う体育遊びで運動能力がみるみる向上!」
安田式体育遊び研修会
〜新年度計画に向けて、共感遊びと安全能力・技能向上遊びで力みのない心と身体を育もう〜



午前中の仕事が終わり、すぐに研修会場へ!

1部(0.1.2歳児の体育遊び)・2部(3.4.5歳児の体育遊び)と続けて参加。

今回も、お腹いっぱいになりました!


私も幼児体育指導員として、今年で7年目を迎えます。

駆け出しのころは、どんな活動をどのように指導してよいか全く分かりませんでしたので、

とにかく、どんな運動遊びがあるか、それをどのような方法で指導するか、

鉄棒の前回りの指導の仕方は・・・ 

とび箱の開脚とびの指導の仕方は・・・ などなど

関連書籍を見たり、you tubeを見て それをそのまま現場で活用する。 

案の定、そう簡単には上手くいきません。



これではいけん!と、いろんな研修、講座等々に参加し勉強を積みました。

その中のひとつ、こちらの安田式体育遊びの研修会では、

冒頭のテーマにあるように、“目からウロコ!”の内容ばかりで、

この学びをキッカケに、現場での展開の仕方、子供たちとの関わり方が劇的に変化しました。

そこから、この仕事の楽しさ、魅力、やりがいを感じることができました。


現在も、楽しさ、魅力、やりがいを感じながら活動していますが、

うまくいくこともあれば、うまくいかないことも多々ありまして、
(私のこのブログを読んでいただいている方は、ご存知と思いますが(笑))

まだまだその波が大きいんです。


そこで、運動遊びのいろんなプログラムを知りたい、学びたいというより、

何のためにそのプログラムを行うのか、

実施する活動において、身体や心にどのような成長へとつながるのか、

活動中の子供たちの、どんなところを見つめてあげるのか などの

理論、考え方の部分を、もっとブラッシュアップしていきたいと思っていましたので、

今回、こうした意図をもって研修に参加しました。


あとは、今日学んだことを実践し評価、改善を繰り返し、

しっかり身につけていきたいと思います。

今回も、本当に学びの深い有意義な時間を過ごすことができました。

本日は、貴重なお話を聞かせていただきました、居関先生ありがとうございました!!



安田式体育遊びってなに? 安田式体育遊び研修会参加してみたい!

どんなものか興味があるという方は、

↓↓↓ 参考にご覧になってみてください!


image.jpg





posted by 大久保 友杜矢 at 23:26| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

運動ボランティア(サッカー教室)に行ってきました。


昨日は、約2ヶ月ぶりの児童養護施設へ、

運動ボランティア(サッカー教室)に行ってきました。


image.jpg


先方の行事の関係や、先月は大雪の影響もあり、

間が空いてしまいましたが、

今回は、天候にも恵まれまして、

久しぶりに子供たちとたっぷり遊んできました。


たった数ヶ月見ない間に、「あれ?身長伸びてない?」

って子供がたくさんいてびっくりです。

子供の成長って早いものですね!



そして、体の成長だけでなく、

心の成長というのでしょうか、

以前は、挨拶がなかなかできなかった子供が、

「おおくぼさん、おはよう!」って、

自分から言えるようになっていました。

また、ボールを拾って渡してあげると、「ありがとう!」って。


一見当たり前のようなことなんですが、

それがなかなかできていなかったんです。

こういう成長を肌で感じられるとうれしいですね!

また、来月もよろしくお願いします。






posted by 大久保 友杜矢 at 20:39| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

オオカミと7匹の子ヤギ鬼ごっこ


今日は、認定こども園にて、2歳児・3歳児クラスの体操教室でした。

寒さはありましたけど、お日様が照っていますと、

動けば体がぽかぽかしてくるんですよね。

子供たちも、ほとんどさむいの言葉なく、元気いっぱい活動していました。


2歳児クラスは、

タオルを使ったタオルあそびを実施しました。

ふわふわのタオルを持って、

おにぎりを作ったり、おにぎりを頭に乗せて落とさないように歩いてみたり、

お餅つきをしてみたり、ヘリコプターをしてみたり、

パラシュートをしてみたり、

いろんなものに見立てながらのあそびをたくさん行いました。

子供たちもすごく楽しんでいて、タオルあそび好評でした!


3歳児クラスは、

お引越しあそびと、オオカミと7匹の子ヤギ鬼ごっこを実施しました。

お引越しあそびは、下の写真のようにマットを配置して、

「お引越しスタート!」の合図に合わせて、みんなで一斉に次のマットへ移動します。

はじめは、まずスムーズに移動することをねらいとして、活動しました。

↓↓↓ イメージ写真です。
image.jpg


そして、慣れてきたら、今度は私(指導者)が鬼役になって、

引越し移動の最中、私が子供たちを捕まえに行きます。

鬼に捕まらないように、マットへ移動します。

今日は、スキップを中心とした動きで逃げてもらいましたが、

動き方(移動の仕方)を色々アレンジしたり、また、マットの位置を変えてみるなどして

いろんな楽しみ方で展開すると面白いかと思います。


最後は、オオカミと7匹の子ヤギ鬼ごっこ

このプログラムは、先月研修会でお世話になった先生が発案したもので、

参考にさせていただきました。


私が、オオカミのイラストを胸側に貼って、オオカミ役を演じました。

子ヤギ役は、子供たちで、母ヤギ役は、保育士の先生にお願いしました。


image2.jpg


このあそびの中には、いくつかルールがあって、

それをしっかり守らないと楽しく安全に遊ぶことが出来ません。

そこをしっかり子供たちに伝え、理解してもらいながら進めていきます。

最初は、あれあれ? 線からでてるよ! どうやって逃げるんだったかな?

といくつか声かけをし気づかせながらの展開でしたが、

徐々に慣れてきて、周りをよく見て上手に逃げられるようになってきました。

中には、私(オオカミ役)に捕まえてほしくて、

わざと私の近くによってくる子供もいましたが、

そんなときは、ちょっとルールを変えて、

「次からつかまっちゃうと、オオカミの部屋から出られなくなって、鬼ごっこできなくなるからね!」

というと、うわ〜っと必死で逃げようとします。

ほんと、子供は楽しいですね!





posted by 大久保 友杜矢 at 00:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする