2016年07月30日

児童養護施設での運動ボランティア活動


今日は、児童養護施設での運動ボランティア活動に行って来ました。


image.jpg


暑い!暑すぎです!

持参していた1ℓのお茶があっという間になくなりました。


活動中、子供たちにはこまめに水分をとってもらい、

日陰で体を休ませながら進めました。

いつもは2時間の活動ですが、さすがにこの状況ですから、

児童指導員の方と話、1時間30分で終えることにしました。


最近は、年長児の子供たちの参加が増え、

5歳〜小学6年生までの子供たちを一緒に見ています。


この暑さで、いきなりサッカーはきついので、

小さな子どものことも考えて、

楽しく体を動かす運動遊びを行いました。

ステップリングを使ったあそび

大なわを使ったヘビ遊び


今回、ステップリングをはじめてもっていったのですが、

子供たちに大人気で、自分達で並べてケンケンパをしたり、

輪投げをしたりと色々な遊びを楽しんでいました。


私のスタンスは、

遊びのきっかけを与える人

子供たちと一緒に遊びを楽しむ人

子供たちと一緒に楽しい遊びを作る人

というスタンスです。


小学生の場合は、

サッカーが主な活動になっていますので、

所々、技術指導などは行いますが、

基本、子供たちが主体で活動してもらっています。


“ 子供たちが主役 ” これを忘れずに関わっていきたいですね!




posted by 大久保 友杜矢 at 16:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高齢者におすすめの運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

ヘビさんと遊ぼう!(2歳児クラス体操教室にて)


今日は、保育園にて2歳児クラスと3歳児クラスの体操教室を実施しました。

園に到着〜運動用具の準備が完了するまでの間、

曇り空で、これは動きやすいラッキー!と思っていたのですが、

「体操教室をはじめるよー!」

の途端に、急に晴れ間が出てきて強い陽射しが照ってきました。

今日もたっぷり暑かった〜〜


2歳児クラスの体操教室にてこんな遊びをしました。

先日、幼児体育指導員養成講習会のサポートのとき学んだもの

“へびさんと遊ぼう!”です。

image.jpg

長い縄2本使って、ヘビさんに見立ててあそびます。

はじめは、2本小さい幅で平行に並べて、

「さあ、ヘビさんがぐーぐ寝てるから、ヘビさんが起きないように静かにゆっくり歩いてヘビさんを踏まないように行ってみよう!」

今日行った形は、子供たちが移動する際、スタートとゴールをわかりやすくするために

両サイドにマットを並べてマット島をつくって、

ヘビさんを踏まないように、向こうのマット島まで行けるかな! という感じで進めています。


子供たちは、よくお話しを聞いて上手に渡っていました!

そ〜っと、歩きながら、そ〜っとまたぐ姿はなんともいえないくらいかわいいんですよ。


ヘビさんのパターンを色々アレンジすることで、

子供たちが興味をもって楽しく遊べると思います。

例えば、上記の写真は、ヘビさんが○○を食べておなかがプクっと膨らみ、

なわの幅に大小を設けそれぞれ子供自身が進みたいところを進んでもらいます。

参考になれば幸いです。





posted by 大久保 友杜矢 at 22:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

動物のものまねもおてのもの!


今日は、認定こども園にて、

年少クラスの体操教室を実施しました。

暑いのは分かっているのですが、でもすごい暑い!!

「おはようございます!」のあとに「暑いですね〜」

の言葉がワンセットになった挨拶。

1日で、何回暑いですね〜を言ってるか、たぶん数え切れないほど言ってるんでしょうね(笑)


今日の活動プログラムは、“ とび箱運動あそび ”です。

その活動の中で、とび箱の前に行ったものが

こちらの↓↓↓  “どうぶつさんでお散歩しよう!” です。

今回、ペンギン、クマ、ライオンの動きを子供たちにしてもらって、

動物のイラストを貼ったところまで進み、そのイラストをタッチして

ヘビさんロープに戻ってくるという流れです。


image.jpg

この活動のねらいなんですが、

動物の模倣を通じて、手指、腕の巧緻性、支持力アップや、

上肢と下肢の協調性を高めることにより、

とび箱動作につなげるための体づくりということが主ですが、

実は、もうひとつのねらいとして、

子供たちが、待つ、並ぶ、交替するというルールを守る姿勢づくりというねらいがあります。


“どうぶつさんでお散歩しよう!” を導入として、

ここでしっかりと待つ、並ぶ、交替するというルールを守りながら体を動かしていく。

そうすることで、

メインのとび箱の場面では、

比較的、子供たちは、スムーズな動きや流れで展開できるようになります。


導入場面で、何をどのように、何のためにというところを押さえておかないと、

次のステップが進みにくい!

というのは、これまでにたくさんの失敗を経験して学びました。





posted by 大久保 友杜矢 at 22:32| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

運動用具の組み合わせアレンジ


今日は、保育園にて年中・年長クラスの体操教室でした。

午前9時30分から始まるのですが、

梅雨が明けたということもあってでしょうか、

かなり暑い!暑すぎる!

午前9時ごろの準備の段階で汗だくになってしまいました。

園庭には、遮光ネットがありある程度日陰の部分を活用しながら進めることができます。

でも、日陰があるといっても暑かったです。


各クラスともに、運動会に向けての練習を中心に展開しました。

これまで、鉄棒、とび箱、マットの器械運動を別々に取り組んできましたが、

このタイミングでサーキット形式にして、

子供たちがどれくらいできるようになったかの確認を兼ねて進めていきました。


全体の評価としては、

正直なところ、おしいもうちょいが6割ぐらい、もう少し練習要が3割くらい、

もっとしっかり練習してがんばろうねが、1割でした。


本番はまだ先と思っていても、あっという間に来てしまいます。

日々、可能な限りひとつの種目だけでも練習時間を確保して、

練習していただきたいという旨を保育士の先生方にお伝えしました。

やることがたくさんあって子供たちも、先生も大変かと思いますが、

目標に向かってみんな一丸となってがんばってくださいね!


今日のサーキット運動遊びの中で、

運動用具の組み合わせをアレンジして、ある練習を行いました。



↓↓↓ こちらは、2つの鉄棒を組み合わせての逆上がりの練習です。

さて、どのように活用すると思いますか?

これですと、子供たちは自分だけの力で逆上がりができ、

逆上がりの感覚を掴んで行くことができます。

image.jpg


↓↓↓ こちらは、マット3枚を組み合わせての開脚とび(前段階)の練習です。

かえるの一休みと言います。

マットに着手して、ぴょんと両足を外に開いてマットに跳び乗ります。

この練習を繰り返すことで、開脚とびの感覚を掴み、

実際に、とび箱を使った場合、早い段階で開脚とびができるようになります。


image1.jpg





posted by 大久保 友杜矢 at 22:52| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

1年ぶりの岡山県津山市!


美作大学で、今週末の2日間、幼児体育指導員(初級・中級)養成講習会のサポートに行って来ました。

image4.jpg


両日ともに、実技のサポートをしました。

暑かったこともあり、汗が止まらず大変でしたが、

日頃体を動かしていることもあって、そこまでバテることなくサポートできました。


また、今回新たな理論や展開の仕方など

たくさんのネタや気づきを得ることができ、

早速、各保育園で活かしていこうと思います。



人生初のホルモンうどんをいただきました!

話題になるだけあって、とってもおいしかったです。

image5.jpg






posted by 大久保 友杜矢 at 23:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

暑い中でも子供たちはとっても元気です!


今日は、認定こども園にて、

2歳児、5歳児クラスの体操教室を実施しました。

2歳児は、当初園庭で行う予定にしていましたが、

暑さが厳しいので、室内に変更。

とび箱あそびを行いました。

とび箱やバランスボードを活用し、

手指、腕そしてお尻(体幹)を使って前方に進む馬進みを中心に行い、

上記部位の筋力アップや巧緻性を高める活動を展開しました。

みんな、身体の使い方がとても上手でびっくりしました!

この時期になると、2歳児も少しずつ身体の動きにスムーズさが見られますし、

ジャンプ動作などでは力強さが感じられます。

これからの成長が楽しみです。


5歳児クラスは、

子供たちから、外で活動したいとの希望がありましたので、

小休止+水分補給をこまめに摂りながら、

日陰スペースを少し活用しながら、子供たちの体調に配慮し進めました。


サーキット運動遊びを行いましたが、

子供たちは、集中すると暑さなんて忘れてしまうほど、

どんどん動きます!

「先生、見てみて!!」「こんなのできるよ!」と、あちこちから声が聞こえます。

暑い中でも子供たちはとっても元気です。

でも、こういう状況のときほど、

しっかりと子供たちの表情、反応、動きなどを観察しながら進めなければいけません。

多少の暑さに体を慣らし、元気な体を作ることも大切ですが、

無理なく留意しておくことはしっかり押さえて関わっていきたいと思います。



体操教室終了後、

先日、園長先生が設置されたミストシャワー

misuto.jpg


すっごく気持ちいいですね!

子供たちも大はしゃぎで、なかなかお部屋に帰ろうとしませんでした。

その気持ち分かるよ〜(笑)

園長先生ありがとうございました!






posted by 大久保 友杜矢 at 21:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼児体操教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする